公益財団法人 日本交通管理技術協会
自転車の安全
TSマーク
TSマークとは
   
  TSマークに関するQ&A
  リーフレット
  ポスター
自転車安全整備店検索
自転車安全整備制度
  自転車安全整備店とは
   登録申請書
   登録事項変更届
  ・点検更新お知らせ用
ハガキテンプレート
 (表面裏面
自転車安全整備士とは
   整備士之証再交付申請書
自転車安全整備
        技能検定
  受験案内
自転車通学安全モデル校
  新着情報
  指定基準、
     推薦手続きのご案内
  指定校一覧
全国自転車安全利用モデル企業
TSマーク貼付に対する助成金交付制度等制定自治体
  自転車安全利用条例制定自治体
自転車の安全で
       正しい乗り方
   
 
 
 
 
大分中学校
 
指定日 平成30年3月1日
 
(所在地)
〒870-0162
大分市明野高尾1-6-1
(電 話)097-551-1101
大分中学校のホームページはこちら
 
取組み紹介
 
自転車通学生は、ヘルメット着用を義務付けています。また、毎朝教員を学校周辺に配置して、通学生に対して、安全指導を行うなど、生徒が安全に通学できるように、徹底して指導に努めています。
年1回、地元自動車教習所の協力を得て、安全教育の講習会を実施しています。
 また、平成29年5月JA共済連主催による「スケアード・ストレイト技法による体験型交通安全教育」を実施するなど、交通安全教育に積極的に取り組んでいます。
各教室に、交通事故に遭遇した際の対応マニュアルを掲示して、事故防止、注意喚起を行うなど、交通事故の防止に努めています。
平成29年4月、大分県警、JA共済連から「自転車安全モデル校」の指定を受けています。
登校風景の様子
 
 
《中学校生徒会長 石川 司門》
 大分中学では、自転車に乗る時はヘルメットの着用・二重ロックの徹底ということをやっています。通学する時には安全確認をしっかりとしながら、信号を守ることやスピードの出しすぎに注意しながら交通事故にあわないようにいつも心がけています。
 
 
平成30年4月18日(水)贈呈式が行われました。
 
 
「自転車通学安全モデル校」指定校一覧はこちら
 

サイトマップ お問い合わせ