公益財団法人 日本交通管理技術協会
自転車の安全
TSマーク
TSマークとは
   
  TSマークに関するQ&A
  リーフレット
  ポスター
自転車安全整備店検索
自転車安全整備制度
  自転車安全整備店とは
   登録申請書
   登録事項変更届
  ・点検更新お知らせ用
ハガキテンプレート
 (表面裏面
自転車安全整備士とは
   整備士之証再交付申請書
自転車安全整備
        技能検定
  受験案内
自転車通学安全モデル校
  新着情報
  指定基準、
     推薦手続きのご案内
  指定校一覧
全国自転車安全利用モデル企業
TSマーク貼付に対する助成金交付制度等制定自治体
  自転車安全利用条例制定自治体
自転車の安全で
       正しい乗り方
   
 
 
 
 
北九州市立洞北中学校
指定日  平成28年6月1日
 
(所在地)
〒808-0121
北九州市若松区大字竹並3087番地1
(電  話) 093-741-1234
北九州市立洞北中学校のホームページはこちら
 若松警察署、交通安全協会、市交通指導員、イオンサイクル担当者と連携し、全校生徒を対象に自転車安全教室を開催しています。
 オリジナルの点検表(洞北中学校自転車メンテナンスチェックシート)を作成し、年2回、保護者と一緒に生徒が点検を実施し、教職員が確認するなど、安全な自転車利用に取り組んでいます。
 学科試験に合格した生徒に自転車運転免許を交付しています。
 PTA保険に全員加入しているほか、賠償責任保険の普及に努めています。
 平成28年6月21日(火)西日本新聞、シティ情報月刊くるめ別冊「Rino」7月号に自転車通学安全モデル校指定の記事が掲載されました。
 
 平成28年7月1日(金)に、1年生対象の自転車教室が行われ、小学生時代に交通安全子供自転車大会に出場経験のある5人の生徒が指導員となり同級生に交差点や踏切の通行方法を指導しました。
 
 「交通安全ふくおか」平成28年11月号(福岡県交通安全協会発行)に、指定後の取組みの紹介記事が掲載されました。
 
 
平成29年3月23日(木)一般財団法人福岡県交通安全協会から、北九州市立洞北中学校の自転車通学の生徒に対して、サイクルリフレクターを贈呈しました。

 
 
  PTAでは、通学路の実態調査や交差点での保護誘導活動等により、要改良箇所を把握し、警察署、道路管理者等に協力支援を要請し、共同現地調査や協議を続けた結果下記のとおり通学路の環境が格段に改善されました。
 PTAによる自転車の点検整備等を含めた前記の活動のほか生徒のための各種活動に対し、平成27年度の文部科学大臣表彰及び日本PTA会長表彰を受賞しました。
実施前
 
実施後
   
歩行者をよけるため交通量の多い車道に飛び出す生徒もいました。
街路樹を伐採し自転車の通行幅員を確保しガードパイプを設置し安全性を高めました。
   
信号待ちの自転車が歩道をふさぎ、車道にはみ出ることもありました。
自転車の信号待ちの場所を確保するため自転車溜まりを整地後カラー舗装したことにより安全を確保しました。
事故を未然に防ぐため、信号機のない交差点の手前に「自転車横断注意」の表示板を設置しました。
 
「自転車通学安全モデル校」指定校一覧はこちら
 

サイトマップ お問い合わせ